· 

漏水が発生しやすい箇所

こんにちは。止水工事のベイプランです。

今日は漏水が発生しやすい箇所についてご案内します。

ご自宅のベランダに写真のような箇所ありませんか?
この箇所はベランダの水を流す排水溝があるドレンですが、ここに水が溜まるため、防水層が切れているとここから水が入って、下の階に漏水する可能性があります。
手前側から材料を注入すると、ドレンの中に白いものが見えるでしょうか?
これは手前から注入した材料が出てきています。つまり、そこに漏水の原因となる水路があるのです。
どうしても水が集まる場所だけに、漏水の発生するリスクは高くなってしまいます。
ただ、弊社では材料を注入する事で、新たな防水層を作るのと、水路を閉塞してしまうので、止水完了とする事ができます。
また、水が集まるのと合わせて、ゴミも集まるので、詰まってしまいオーバーフローすることもあります。
排水溝周りにゴミが溜まってきたら、清掃をして水が詰まらないようにしてください。