· 

止水工事について

今回の台風15号により、千葉県では多数の被害が出ています。

早期に復旧することを期待しております。

特に建物損壊による雨漏り等、弊社にもお問い合わせ多数頂いておりますが、なんとか1件でも多く早期に対応できるよう弊社としても取り組んでおりますので、宜しくお願い致します。

 

台風等の強風時の雨では、通常の雨では漏水しない箇所から漏水する可能性が高まります。それはなぜかというと、下記2点が原因としてあります。

 

①雨が当たる角度の違いにより、普段当たらない箇所に水がいく

②雨量が多いため、水が侵入する量が多い

 

普段漏水しないのに、なぜ今回はという質問を受けた際はこのようにお答えします。

 

これを防ぐには定期的に建物をメンテナンスし、漏水可能性がある箇所を事前に補修することが必要となります。このブログでも書いている漏水のサインが発見された際は、早めに対処して漏水を防ぐことをお勧めいたします。

特にひび割れ(クラック)がある箇所は水が浸透するので、漏水原因になる可能性大です。

何かあれば是非お問い合わせ下さい!