· 

止水工事とは(2)

止水工事についてのご案内2回目です。

今回は止水工事の考え方について知って頂きたい事です。

 

室内に漏水が発生するということは、必ず雨水が入る原因がどこかにあります。

この原因を探すことが、止水工事の原点であり、一番難しいところになります。

 

原因を特定せずに応急処置をするとどうなるか、再発という結果になることが容易に

想像できます。よくわからないから、コーキングで逃げてしまうパターンがありますが、

原因に対してアプローチしていないので、コーキングが劣化したら漏水再発という流れに

なってしまいます。

 

漏水には必ず原因があり、目に見えないコンクリート内部の水みちを通って室内に水が

入り漏水するので、原因を特定して水みちを塞ぐことが解決策です。弊社ではその水みちに

止水材料を注入して止水をしています。

 

そうすることで、再発をしない止水ができ、弊社のモットーとしている「お客様に止水の

安心感をご提供する」ことができるのです!