止水工事のプロフェッショナルにおまかせください。

止水工事とは

 

建物の雨水による漏水や、地下水の漏水の原因を調査し、補修を行うことで漏水を止める工事です。

 

また、白華(エフロレッセンス)の再発防止も含まれます。

 

漏水は必ず発生する原因があり、原因を特定しなければ漏水を止めることができないため、豊富な経験が必要となります。

 

当社では現場調査を行い、漏水の原因を調査し施工方針を決めます。


建物の漏水箇所

エレベーター

セパレーター

屋上

外壁・白華


地下打ち継ぎ部

壁面亀裂

浴室


BayPlanの特長

オリジナル工法特許申請中の
プルシエ工法

点から線、線から面をダイレクト注入にて形成して、止水(防水)を行う当社オリジナル工法です。漏水箇所を特定し、水みちとなる空間を注入工法によって止水材を注入することで、大きな傷が残らず、クラックの補修工法としても最適です。

 

オリジナル材料
微細クラック専用止水薬剤 BP-KT

BP−KT(弾性樹脂止水材)は、壁面の漏水止水に最適な当社オリジナルの止水材です。RC(SRC)構造物の漏水している微細クラック内部に注入し、クラック内部に雨水が入っていても押し出し止水効果が生まれ、雨水の侵入を防ぎます。

 

豊富な施工実績
創業20年の経験に基づく施工実績

私たちは止水工事のプロフェッショナルとして豊富な施工実績を有しております。またオリジナル止水工法の開発を積極的に行い、大手ゼネコンより高い評価を受け、漏水時にはベイプランの注入止水工法を採用して頂いております。


お知らせ

2019.2.12     当社の取締役のインタビューが掲載されました  https://kensetsutenshokunavi.jp/kensetsu-takumi/career/careerchange01/